シュタルケンブルク天文台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Starkenburg-Sternwarte

シュタルケンブルク天文台(Starkenburg-Sternwarte)はドイツヘッペンハイムにある天文台である。1970年に設立された。アマチュア天文家が40以上の小惑星を発見した。地球近傍天体の観測が行われている。

観測機器には、0.45mニュートン望遠鏡、0.19m フラットフィールドカメラ、0.14m シュミットカメラなどがある。

1997年と2003年にヨーロッパ電波天文学会議が開催された。小惑星 (6864) シュタルケンブルクに命名されている。

外部リンク[編集]