シャイア・ホール (モンマス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャイア・ホール
正面
概要
建築様式 バロック
自治体 モンマス
ウェールズの旗 ウェールズ
座標 北緯51度48分43秒 西経2度42分55秒 / 北緯51.811973度 西経2.715404度 / 51.811973; -2.715404
完成 1724年 (1724)
建築費 1,700ポンド
建設関係者
建築家 フィリップ・フィッシャー(ブリストル

シャイア・ホール: Shire Hall)はウェールズモンマスの中心にある、有名な第1級文化財指定建造物英語版[1]。1724年に建てられ、かつてはモンマスシャー巡回裁判所英語版四季裁判所が主に置かれた場所である。1840年にこの裁判所で、チャーティズムの指導者ジョン・フロスト英語版らがニューポートの反乱英語版にくみした大逆罪で裁かれた。この建物は市場としても使われた。シャイア・ホールはモンマスシャー州議会が所有し、第1法廷には案内用の音声・映像ガイドが用意されている。現在の建物はビジターセンターモンマス町議会英語版の事務所として使われており、一部は一般に公開されている。

歴史[編集]

『「王冠とアザミ亭」(Crown and Thistle Inn) から見た、モンマスのタウン・ホールとプリンシパル・ストリート』
1920年代のシャイア・ホール

現在の建物は1724年に建てられた。この場所としては少なくとも4代目となる[2]。かつては1536年に建てられたエリザベス朝の邸宅だったが、その後1571年に木骨造に建て替えられた。元の建物の木材は、現在のシャイア・ホールの建築時にも使われ、地上階には開放された市場が、2階にはいくつかの部屋が設けられた。『ペヴズナー建築物ガイド英語版』で「力強い代物」と評されたこの建物は、バス・ストーン英語版切石積みで建てられ、ブリストルのそれなりに知られた建築家フィリップ・フィッシャー(1776年没)が設計し[2]、工費は1700ポンドだった[3][4]。巡回裁判所は1725年に移転してきて、市場として使われていた開けたアーチ上の2階に専用の法廷が設けられた。ペディメントの時計は、1765年にリチャード・ワトキンスが製作した[2]。1828年に建物の内部は改装され、外部には階段塔が追加された。階段塔はガラス窓のルーフ・ランタン英語版がつき、内部には堂々とした新しい階段が設けられた[2][4]

ヘンリー5世像とシャイア・ホール

正面入口の上、時計の下にある壁龕(へきがん、壁のくぼみ)のヘンリー5世像は、出来が良くないと一般に思われており、「建物と調和していない[4]」「どうも嘆かわしい[3]」「救いようのない出来で、体温計をチェックしている心気症患者のようだ[5]」などと言われている。この像は1792年に町のイングリッシュ・ニュートン近くで生まれた彫刻家チャールズ・ピアート英語版が付け加えた[6]。銘には「ヘンリー5世、1387年8月9日にモンマスで生まれる」とある。刻まれたこの誕生日は、現在では間違っていると考えられている[7]

カウンティ刑務所は法廷の近くに設けられた。全ての男性が国会議員選挙権を持つことを主張したチャーティズムの指導者ヘンリー・ヴィンセント英語版は、巡回裁判所で裁かれる前にここへ収監された。彼は有罪になったが、その評決を不服とする抗議運動が起こり、その結果ニューポートで軍隊との衝突が発生し(ニューポートの反乱英語版)、鉱夫たちが殺された[8]ジョン・フロスト英語版らが逮捕され、大逆罪に問われた。1840年に、ジョン・フロスト、ウィリアム・ジョーンズ英語版ゼファナイア・ウィリアムズ英語版がこのシャイア・ホールで裁かれた[9]。3名はみな有罪となり、イギリスで首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑に処せられた最後の例となった[10]。この刑罰は、後にヴァン・ディーメンズ・ランドへの流刑に軽減された[2]

シャイア・ホールの治安判事裁判所英語版は1997年に、カウンティ裁判所は2002年に廃止された。その後、モンマスシャー州議会は文化遺産宝くじ基金英語版に資金を申し込み、建物全体の改修費用として320万ポンドの譲渡を確保し、州議会も100万ポンドを追加拠出した[11]。工事は2008年後半に始まり、改装された建物は2010年9月に公開された[12]。来館者に公開されたスペースの中には、1840年にフロストらが裁かれた法廷も含まれる[11]。改装の目玉は、エレベーターの設置による建物全体のバリアフリー化だった。建物には現在、ビジターセンターと事務所が入居し、また来館者に公開されている[2][13]

建物周辺[編集]

1930年代のアジンコート・スクエア

シャイア・ホールとその周辺は、2008年のドクター・フー・クリスマス特別篇の舞台となり[14]、またグラフィック・ノベル『ジ・インタラクティブズ』にも登場する[15]。アジンコート・スクエアの、シャイア・ホール正面すぐの所には、1911年に除幕されたチャールズ・ロールズ像英語版が立つ。この像は、この地の出身者である自動車と航空機の先覚者チャールズ・ロールズの偉業を記念するものである。広場を挟んだ対面には、キングス・ヘッド・ホテル英語版がある。これは17世紀半ばに建てられ、チャールズ1世が1645年に訪れたと伝えられる[16]。広場のその他の著名な建物には、18世紀初めからのコーチング・イン英語版だったボーフォート・アームズ・ホテル英語版[17]、やはりコーチング・インだったパンチ・ハウス、有名な17世紀初めの半木造建築であるアジンコート・ハウス英語版がある[17]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Shire Hall, Monmouth” (英語). Listed Buildings Online - British Listed Buildings. 2012年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Guide to the Monmouth Heritage Blue Plaque Trail. Monmouth Civic Society. (n.d.). p. 8. 
  3. ^ a b Kissack, Keith (2003). Monmouth and its Buildings. Logaston Press. p. 33. ISBN 1 904396 01 1. 
  4. ^ a b c Newman, John (2000). The Buildings of Wales: Gwent/Monmouthshire. Penguin Books. p. 401. ISBN 0-14-071053-1. 
  5. ^ Kissack, K.. The River Wye. p. 94. 
  6. ^ Graham-Vernon, Deborah (2004). “Peart, Charles (1759–1798)” (英語). Oxford Dictionary of National Biography. Oxford University Press. http://www.oxforddnb.com/view/article/21726 2012年4月12日閲覧。. 
  7. ^ Biography of Henry V” (英語). Archontology.org. 2012年4月12日閲覧。
  8. ^  Vincent, Henry”. Dictionary of National Biography. London: Smith, Elder & Co. (1885–1900) 
  9. ^ John Frost on trial at Monmouth 1839” (英語). Newport Past. 2012年4月12日閲覧。
  10. ^ Strands - John Frost” (英語). Newport Past. 2012年4月12日閲覧。
  11. ^ a b (英語) (PDF) Monmouth Town Guide. Monnow Voice Ltd. (2011-12). p. 23. http://www.mdctc.co.uk/images/FILES/Monmouth_Town_Guide.pdf 2012年4月12日閲覧。. 
  12. ^ Princess Anne opens revamped Monmouth Shire Hall” (英語). BBC News (2010年9月27日). 2012年4月12日閲覧。
  13. ^ Attraction at Monmouth Shire Hall, Monmouth” (英語). Wales Tourist Information. Your Tourism Community. 2012年4月12日閲覧。
  14. ^ Shire Hall” (英語). The Locations Guide to Doctor Who, Torchwood and The Sarah Jane Adventures. 2012年4月12日閲覧。
  15. ^ Welcome to The Interactives” (英語). 2012年4月12日閲覧。
  16. ^ The King's Head Hotel, Monmouth” (英語). Listed Buildings Online - British Listed Buildings. 2012年4月12日閲覧。
  17. ^ a b Newman, John (2000). The Buildings of Wales: Gwent/Monmouthshire. Penguin Books. p. 405. ISBN 0-14-071053-1. 

外部リンク[編集]