シェパード諸島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shepherd Islands and associated underwater volcanoes

シェパード諸島(英語: Shepherd Islands)はバヌアツシェファ州エピ島英語版からエファテ島の間に存在する諸島。合計の面積は88km2で、2009年バヌアツ国勢調査英語版では人口は3634人。

主要な島は北から順にライカ・トンゴアフランス語版・トンガリキ・エマエ・マキラ・マタソ・モヌメントといった島であり、エファテ島北部にはヌグナフランス語版、エマオ、モソ、レレパフランス語版などの島が存在する。エマエとトンゴアがこの諸島の中では大きい。

有名な海底火山クワエ英語版や、マクラ英語版などが存在する。シェパード諸島はおおむねこれらの火山の外輪部にあたる部分である。

最高地点はエマエ島にあり、海抜644m、トンガリキにも500mの地点が存在する。

言語[編集]

多くの島の民族構成はバヌアツの多くの島と同じくメラネシア人であるが、エマエ島では域外ポリネシア人が居住している。エマエ島以外ではフトゥナ語英語版が話されているが、エスノローグによると2言語とされ、北エファテ語英語版がトンゴアで、ナマクラ語英語版がマタソ・マキラ・トンゴア・トンガリキで話されている。これらはエファテ島でも話される言語であり、これらは互いに近い関係にあり、エファテの他の言語や中央バヌアツ語と共に中央バヌアツ語英語版に含まれている。