ザ・コーデッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・コーデッツ
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ウィスコンシン州シボイガン
ジャンル フォークソング
活動期間 1946-1961
レーベル コロンビア・レコード
ケイデンス・レコード
公式サイト The Chordettes' page on the Primarily A Cappella site
メンバー
ジャネット・エーテル
キャロル・ブッシュマン
リン・エヴァンズ
マージー・ニーダム
旧メンバー
ドロシー・シュワルツ
ジニー・オズボーン
ナンシー・オーバートン

{{{Influences}}}

ザ・コーデッツ(The Chordettes)アメリカ合衆国ウィスコンシン州シボイガン出身のフォークソンググループである。女性4人のカルテットで、元々はフォークソングを専門とし、アカペラで歌っていた。初期はコロンビア・レコードにてアルバムを数枚作成し、のちにケイデンス・レコードに移籍した。バーバショップスタイルの無伴奏四声合唱の時代とロックンロールの時代をつなぐ重要な役割を果たしたといわれている。最初の大ヒットは1954年の「Mr.sandman」で、その次は1958年の「Lollipop」である。1955年後半から1960年代前半まで米でチャート入りし続けた。1961年にメンバーの結婚などのため解散した。

経歴[編集]

グループは、1946年にシボイガンウィスコンシン州)で結成された。グループ初期のメンバーはジャネット・エーテル(1913年9月21日 - 1988年11月4日)とキャロル・ブッシュマン(ジャネット・エーテルの義理の姉妹)、ドロシー・シュワルツ、ジニー・オズボーン(ジニー・ロッカード)(1928年4月25日 - 2003年5月19日)である。その後、1952年にドロシー・シュワルツの後任としてリン・エヴァンズがメンバーになり、1953年にはジニー・オズボーンが妊娠したため、マージ・ニーダムが代理を勤めた。(出産後、ジニー・オズボーンはメンバーに戻っている。)また、ナンシー・オーバートン(1926年2月6日 - 2009年4月5日)ものちにグループに入ったメンバーである。当初はザ・ウィーバーズ(en:The Weavers)のスタイルでフォークソングを歌っていたが、のちにバーバーショップスタイルに変わった。これにはオズボーンの父の影響である。

主な作品[編集]

  • Mr.Sandman(1954)
  • Teenage Goodnight(1956)
  • Lay Down Your Arms(1956)
  • The Wedding(1956)
  • Born to Be with You(1956)
  • Eddie My Love(1956)
  • Just Between You And Me(1957)
  • Soft Sands(1957)
  • Lollipop(1958)
  • Zorro(1958)
  • A Girl's Work Is Never Done(1959)
  • No Other Arms,No Other Lips(1959)
  • Faraway Star(1961)
  • Never On Sunday(1961)

その他[編集]

  • 映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの一部のシーンで「Mr.Sandman」が流れている(ただし、The Four Acesのカヴァー・ヴァージョンである)。
  • 日本では三枚発売されたのみでヒットしなかった。
  • ナンシー・オーバートンは食道ガンのため83歳で亡くなった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]