サスーン湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サスーン湾の航空写真 左がベニシア、右がマーティネズおよびフェアフィールド サスーンシティは北
サスーン湾の衛星写真 左はサンパブロ湾

サスーン湾(サスーンわん、Suisun Bay、発音:"suh-soon", [səˈsuːn])は、アメリカ合衆国カリフォルニア州。カリフォルニア州北部、北緯38度04分 西経122度04分 / 北緯38.07度 西経122.07度 / 38.07; -122.07[1]に位置する。湾はサクラメント川サンワーキン川の合流点に位置し、三角州を形成している。サスーン沼は湾の北部に位置する海水沼であり、カリフォルニアで最大の沼地である。

湾は1811年に、同地域に居住するインディアンサスーン族に因んで名付けられた。「サスーン」の語はパトウィン族に起源を発し、サスーンシティおよびサスーンヴァレーも同じ語源を持つ。

西端にはカーキネス海峡があり、そこからサンパブロ湾に繋がる。湾の両岸はカーキネス海峡の主要な橋に加えて、ベニシア=マーティネズ橋で接続され、東端ではカリフォルニア州道160号線によってアンティオークオークレーが結ばれる。

サスーン湾のアイオワ (USS Iowa, BB-61) と「幽霊艦隊」

2010年、予備役艦隊を段階的に撤去する計画が発表された。艦隊は2017年までに完全に撤去される。

別角度から見た「幽霊艦隊」

2004年4月28日、キンダーモーガン・エナジーパートナーズが操業する石油パイプラインが損傷、およそ1,500バレル (264m3) のディーゼル燃料が漏出した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]