サイゴン港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイゴン港

サイゴン港(Saigon Port,Cảng Sài Gòn港柴棍)は、ベトナムホーチミン市にある港。

概要[編集]

サイゴン川に設けられた河港であるが、港域付近でも川幅は300~500m、水深は11mあり、30,000DWT、全長230mの船舶まで入港が可能である。このため外航船が直接入港することができ、仏領インドシナの時代より重要な貿易港であった。現在も南ベトナムで重要な輸出入の拠点となっている。

近年は、ホーチミン市の都市計画のため、郊外のHiep Phuoc New Urban and Port Area、Cat Lai New Port、Thi Vai Port、Cai Mep Portなどに新たな港湾施設が建設され、機能の移転・再配置が進められている。