ゴンサレス姉妹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴンサレス姉妹
個人情報
本名 Delfina González Valenzuela
María de Jesús González Valenzuela
María del Carmen González Valenzuela
María Luisa González Valenzuela
生誕 1912年 (デルフィナ)
不明 (デルフィナ以外)
メキシコの旗 メキシコ ハリスコ州 El Salto
死没 1970年8月17日 (デルフィナ)
1984年11月 (マリア・ルイーサ)
不明 (マリア、カルメン)
メキシコの旗 メキシコ グアナフアト州 Irapuato
死因 事故 (デルフィナ)
(カルメン)
不明 (マリア、マリア・ルイーサ)
有罪判決 1964年
殺人詳細
犠牲者数 91人以上
犯行期間 1950年代1963年
メキシコの旗 メキシコ
グアナフアト州
逮捕日 1963年

ゴンサレス姉妹ことデルフィナ・ゴンサレス(Delfina González Valenzuela1912年 - 1970年8月17日)とマリア・デ・ヘスス・ゴンサレス (María de Jesús González Valenzuela生没年不詳)はメキシコグアナフアト出身の二人の殺人犯の姉妹。姉妹はランチョ・エル・アンヘル(Rancho El Ángel、天使牧場)という売春宿を経営しており、「地獄からの売春宿」と呼ばれていた。彼女たちが殺人を行ったものとして主に挙げられているが、殺人を幇助していたさらに2人の姉妹のマリア・デル・カルメン・ゴンサレス(María del Carmen González Valenzuela、生没年不詳)とマリア・ルイーサ・ゴンサレス(María Luisa "Eva" González Valenzuela、生年不詳 - 1984年11月)がいる。

グアナフアト地域で若い女性が誘拐されていた事件で、警察はジョセフィナ・グティエレスという売春斡旋人を逮捕し、彼女がこの姉妹のことを自供した。警察は踏み込み捜査により、11人の男性の死体と、80人ものの女性の遺体と数人の胎児の遺体を発見した。捜査により、彼女たちが求人広告により売春婦を手に入れているということがわかった。それらの女性は病気にかかったり、美しさを失ったり、やめようとしたものの、彼女たちによって殺された。さらに彼女は大金を持っている客をも殺害していた。

1964年に行われた審理で姉妹はそれぞれ懲役40年を求刑された。姉のデルフィナは刑期中に事故で死亡し、妹のマリアは刑期を終えて出所したが、その後の行方は分かっていない。カルメンは刑務所内でによって死亡し、マリア・ルイーサは抗議者たちに殺されることを恐れるがあまりに気が変になってしまったといわれ、1984年に死去した。

メキシコの作家であるホルヘ・イバルグエンゴイティア (Jorge Ibargüengoitiaは、この姉妹とその事件をテーマにした本を執筆し、1977年に出版されている。

出典[編集]

World's Worst Killers”. BBC News (1999年10月30日). 2006年10月12日閲覧。