コーマック・マーフィー=オコーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーマック・オコーナー
Coat of arms of Cormac Murphy-O'Connor.svg

コーマック・マーフィー=オコーナー枢機卿Cormac Cardinal Murphy-O'Connor1932年8月24日 レディング - )は、カトリック教会の高位聖職者、前ウェストミンスター大司教、イングランドウェールズの司教の長である。彼は2001年ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世によって枢機卿に任じられた。

ウェストミンスター大司教の地位によって、彼は時々イングランドとウェールズの大司教と呼ばれる。しかし、伝統的に全イングランドの大主教の称号はカンタベリー大主教、イングランド大主教の称号はヨーク大主教のものであった。イングランド宗教改革の時代から、これらの司教区はイングランド国教会に属している。また大司教の称号はイングランドとウェールズのカトリック聖職者には与えられなかった。

オコーナー枢機卿は万人救済主義者に位置づけられる。彼は2005年にカトリックの教えと万人救済が両立するとし、万人救済についての希望を表明した。

関連項目[編集]

先代:
バジル・ヒューム
ウェストミンスター大司教
2000年 - 2009年
次代:
ヴィンセント・ニコルズ