コードロン シムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コードロン シムーン

コードロン シムーン(Caudron Simoun)は、1930年代フランスの4座単葉ツーリング機である。本機は「エール・ブルー」(Air Bleu)により郵便機として使用されて長距離飛行記録を樹立し、第二次世界大戦中はフランス空軍により連絡機として使用された。

派生型[編集]

  • C.500 シムーン I:試験機、1機製造
  • C.520 シムーン:試験機、1機製造
  • C.620 シムーン IV:試験機、1機製造
  • C.630 シムーン:ルノー Bengali 6Pri エンジンを搭載した初期生産型、20機製造
  • C.631 シムーン:ルノー Bengali 6Q-01 エンジンを搭載した改良型、3機製造
  • C.632 シムーン:C.631の類似型、1機製造
  • C.633 シムーン:ルノー Bengali 6Q-07 エンジンを搭載した胴体改良型、6機製造
  • C.634 シムーン:ルノー Bengali 6Q-01又はルノー Bengali 6Q-09 エンジンを搭載した主翼を改良して離陸重量を増やした型、3機製造
  • C.635 シムーン:改善された客室配置とルノー Bengali 6Q-01又はルノー Bengali 6Q-09 エンジンを搭載した改良型、46機が新規製造と旧型から改装
  • C.635M シムーン:ルノー Bengali 6Q-09又はルノー Bengali 6Q-19 エンジンを搭載した軍用機型、489機製造

運用[編集]

フランスの旗 フランス
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

要目[編集]

(C.630)

  • 乗員:1名 と(オプションで)副操縦士
  • 乗客:2名
  • 全長:9.10 m (29 ft 10 in)
  • 全幅:10.4 m (34 ft 2 in)
  • 全高:2.3 m (7 ft 7 in)
  • 翼面積:16 m² (170 ft²)
  • 空虚重量:755 kg (1,660 lb)
  • 最大離陸重量:1,380 kg (3,040 lb)
  • エンジン:1 × ルノー Bengali 6Q-09 6気筒 直列ピストンエンジン、220 hp (160 kW)
  • 最高速度:300 km/h (160 knots, 190 mph)
  • 巡航高度:6,000 m (20,000 ft)
  • 航続距離:1,500 km (810 nm, 930 mi)

関連項目[編集]

出典[編集]

  • The Illustrated Encyclopedia of Aircraft (Part Work 1982-1985). Orbis Publishing. 

外部リンク[編集]