コンプリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コンプリート英語: complete)は、「完全な」「完成した」「完結した」状態であること(形容詞としての用法)、また、そのような状態にすること(他動詞としての用法)を表す。

日本では主に、何らかのもの(コレクション)を全て揃えることを言う。

蒐集[編集]

コレクターが「コレクションが完成した」「全ての収集物を集め終えた」という意味で使用することが多い。

例えば、トレーディングカード食玩などを対象とする場合、スペシャル・カードや限定品などを含めて全ての対象物を集め終わることをフルコンプ(full completeの略)、それらを含まない通常タイプのみを集め終わった状態をノーマルコンプ(normal completeの略)と呼んだりする。

なお、「full complete」「normal complete」ともに和製英語である。英語としては文法的に間違っている(形容詞で形容詞を修飾している)だけでなく、特に前者は意味が重複している。

DVDなどの映像メディアの場合、日本では何らかの形で「完全版」となっているBoxセットを「コンプリートBOX」として販売したりするが、完全なはずの「コンプリートBOX」が第1集、第2集などと分かれていることがある。英語では「The Complete Series」(あるテレビ番組の第1話から最終話までを1セットに収録したもの)、「The Complete ○○○ Season」(ファーストシーズン、セカンドシーズンなど、テレビ番組をシーズン毎にまとめたもの)、「The Complete Movie Collection」「The Complete Saga」(いずれも同一シリーズの映画作品を全て収録したもの)などという表現があるが、「The Complete Box」とは言わず、また「Complete」と名の付くものが複数セットに分かれることはない。

ゲーム[編集]

コンピュータゲームでは、ある条件であるいはランダムに達成されるものを、全種類達成することをコンプリートと言う。

コンプリートの対象となるものには、以下のようなものがある。

アイテム 
キャラクターがアイテムを所持するゲームで、全種類のアイテムを所持する。通常、同時に全てを所持することを目指す。
イベントCG 
イベントで1枚絵が現れるアドベンチャーゲームなどで、全てのCGを出す。通常、1回のプレイでは不可能で、何回もプレイして通算でのコンプリートを目指す。
シナリオ 
マルチシナリオのアドベンチャーゲームなどで、全シナリオを通過する。
エンディング 
マルチエンディングのゲームで、全種類のエンディングを迎える。

関連項目[編集]