グランデ川 (ベネズエラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グランデ川(グランデかわ, Río Grande)は、ベネズエラミランダ州を流れるで、トゥイ川の支流である。グランデとはスペイン語で「大きい」の意味。カウカグア川 (Río Caucagua) とも呼ばれる。上流ではグアレナス川 (Río Guarenas) とも呼ばれる。

流路[編集]

上流では小さな川(2004年8月)

コスタ山脈(カリベ山脈)の中部から流れ出て、山脈の南沿いに東へ流れる。やがてゆっくりと向きを南東に変え、カウカグア付近でバルロベント平野に出る。南に流れてトゥイ川に合流する。流域にはカウカグアグアレナスのような中小の都市がある。

支流[編集]

  • エンカンタダ沢 (Quebrada Encantada)
  • バレンシア沢 (Quebrada Valencia)
  • ラペレサ沢 (Quebrada La Pereza)
  • イスカラグア沢 (Quebrada Izcaragua)
  • セカ沢 (Quebrada Seca)
  • クルパオ沢 (Quebrada Curupao)
  • ゲイメ沢 (Quebrada Gueime)
  • アウヤレ沢 (Quebrada Auyare)
  • エルムラト沢 (Quebrada El Mulato)
  • グアティレ川 (Río Guatire)
  • セカ沢 (Quebrada Seca)
  • アライラ川 (Río Araira)
  • モロコポ沢 (Quebrada Morocopo)
  • チュスピタ川 (Río Chuspita)