クレマンティン (人工衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレマンティン
所属 DGA
国際標識番号 1999-064B
カタログ番号 25978
打上げ機 Ariane-40 H10-3
打上げ日時 1999-12-03
16:22:00 UTC
物理的特長
質量 50kg
軌道要素
近点高度 (hp) 650.0 km
遠点高度 (ha) 664.0 km
軌道傾斜角 (i) 98.0度
軌道周期 (P) 97.8分

クレマンティン(Clementine)はフランス人工衛星

概要[編集]

重量50kgの小型衛星スリーズの後継機[1]で、信号傍受実験衛星とされる[2]。主契約者はアルカテル・スペースで、SSTL(Surrey Space Technology Limited)が製造した[3]

1999年12月3日、ヘリオス1B英語版副衛星として打ち上げられた。

表向きの目的は「地球の電波-電気的環境を研究するため」、としている[4]

参考文献[編集]

  1. ^ Recent Launches. Jonathan's Space Report. #413. December 5, 1999.
  2. ^ http://mh.rgr.jp/memo/sa0205.htm
  3. ^ Clementine”. GUNTER'S SPACE PAGE. 2010年12月4日閲覧。
  4. ^ http://zenit.sstl.co.uk/index.php?loc=27&id=171