クラウゼ小体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラウゼ小体: end bulb of Krause, Krause's corpuscle)とは圧覚触覚冷覚を司る求心性神経終末の1つ。Krause小体とも表記される。哺乳類では真皮結膜口腔鼻腔粘膜下に存在し、楕円形あるいは球形の構造を持つ。

関連項目[編集]

参考文献[編集]