オーリオ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オーリオ川
オーリオ川 2008年7月10日撮影
ベルツォ・デーモ付近
水系 ポー川
延長 280 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 6,649 km²
水源 コルノ・デイ・トレ・シニョーリ
オロービエ・アルプス
ロンバルディア州
河口・合流先 ポー川マントヴァ付近)
流域 イタリアの旗 イタリア
テンプレートを表示
オーリオ川流路

オーリオ川(オーリオがわ、Oglio)は、イタリア北部のロンバルディアを流れるで、ポー川の支流の一つである。

プレゼーナ(Presena)氷河を源とするナルカンチェッロ川(Narcanello)と、ステルヴィオ国立公園(Parco Nazionale dello Stelvio)内にあるオロービエ・アルプス(Alpi Orobie)のコルノ・デイ・トレ・シニョーリ(Corno dei Tre Signori)の斜面の標高2600mにあるエルカヴァッロ湖(Ercavallo)から流れるフリジドルフォ川(Frigidolfo)との2つの渓流がペッツォ・ディ・ポンテ・ディ・レーニョ(Pezzo di Ponte di Legno)付近で合流してオーリオ川となる。

さらにカモニカ渓谷を流れ、ローヴェレピゾーニェの間で川は形を変えイゼーオ湖となり、サルニコ付近で流出する。マントヴァのスコルツァローロ(Scorzarolo)付近のトッレドリオ(Torredoglio)の平原でポー川に合流する。

主な支流にはメッラ川(Mella)とキエーゼ川(Chiese)がある。

流域の自治体[編集]

ロンバルディア州
ブレシア県ベルガモ県クレモナ県マントヴァ県