オーガスタス・リンドレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オーガスタス・リンドレーAugustus Frederick Lindley1840年2月3日 - 1873年3月29日)は、イギリスの軍人。太平天国の乱に参加した。中国名は呤唎

1857年イギリス海軍に入隊。1859年香港に派遣されて軍務についた。翌年に退役して商談のために太平天国支配地域に赴いた。1861年、正式に太平天国の忠王李秀成の幕僚となり、軍隊を訓練し、多くの戦いに参加した。1863年、九瞭洲要塞防衛戦に参加し、重傷を負った。傷が癒えた9月、数人を率いて上海に潜入し、蒸気船「ファイアフライ号」を奪取し、太平天国軍のもとに持ち帰った。その後病にかかり、イギリスに帰国した。

1866年2月3日、リンドレーは『Ti-Ping Tien-Kwoh:The History Of The Ti-Ping Revolution』(日本語訳は『太平天国 - 李秀成の幕下にありて』増井経夫今村与志雄訳、平凡社東洋文庫)を出版し、彼が参加した太平天国の歴史を記述し、李秀成に献呈された。