オケアン・エリズィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オケアン・エリズィ
Океан Ельзи
基本情報
出身地 ウクライナの旗 ウクライナリヴィウ
ジャンル オルタナティブ・ロック
活動期間 1994年 -
レーベル COMP music / EMI
公式サイト http://www.okeanelzy.com/
メンバー
スヴャトスラウ・ヴァカルチュク
ペトロ・チェルニャウシクィー
デヌィス・ドゥードコ
ミロシュ・イェリーチ
デヌィス・フリニン
旧メンバー
パウロ・フディモウ
ユーリー・クストーチカ
ドムィトロ・シュロウ

オケアン・エリズィウクライナ語: Океан Ельзи)は、ウクライナを代表するロックバンドである。バンド名は「エルザの海」を意味する。

解説[編集]

オケアン・エリズィは1994年にリヴィウで結成され、当時のメンバーはスヴャトスラウ・ヴァカルチュク(ヴォーカル)、パウロ・フディモウ(ギター)、ユーリー・クストーチカ(ベース)、デヌィス・フリニン(ドラム)の4人であった。

1998年に最初のアルバム「Там, де нас нема(タム、デ ナス ネマ)」がリリースされ、2000年には2枚目のアルバムとなる「Я на небі був(ヤー ナ ネービ ブウ)」がリリースされた。同じ頃、5人目のメンバーとなるドムィトロ・シュロウ(シンセサイザー)が加入し、ウクライナの国民的ロックバンドとなった。

結成10周年(2004年)を迎えた頃にメンバーチェンジが行われ、クストーチカとシュロウは別のバンドに加入、フディモウはソロ活動へと、それぞれの道を歩み始めた。代わりに加入したのがペトロ・チェルニャウシクィー(ギター)、デヌィス・ドゥードコ(ベース)、ミロシュ・イェリーチ(シンセサイザー)である。2006年には初のベストアルバム「1221」がリリースされた。ちなみに、ヴォーカリストのヴァカルチュクはリヴィウ大学の物理学部出身である。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

  1. Там, де нас нема(タム、デ ナス ネマ) (1998)
  2. Я на небі був(ヤー ナ ネービ ブウ) (2000)
  3. Модель(モデーリ) (2001)
  4. Суперсиметрія(スーペルスィメトリヤ) (2003)
  5. Tvій формат(トヴィー フォルマト) (2003)
  6. GLORIA (2005)
  7. 1221 (2006)(ベストアルバム)
  8. Міра(ミーラ) (2007)

シングル

  1. Холодно(ホーロドノ) (2002)
  2. Дякую(ヂャークユ) (2004)
  3. Веселі, брате, часи настали…(ヴェセリ、ブラテ、チャスィ ナスタルィ...) (2006)

関連企画

  1. Вночі(ウノチー) (2008) — スヴャトスラウ・ヴァカルチュクのアルバムにオケアン・エリズィのメンバーがサポートで参加。

外部リンク[編集]