オイローパ (客船・6代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Europa6 Schiff.jpg
船歴
起工
進水
竣工 1999年9月9日
その後
主要目
総トン数 28,890 トン
全長 198.6 m
24.0 m
吃水 6.1 m
主機 ディーゼル・エレクトリック
出力 36,200馬力
航海速力 21.0ノット
最高速力
船客定員 408名(最大 450名)
乗組員 280名

オイローパEuropa)は、TUI AG傘下のハパク・ロイド・クルーズが運航しているクルーズ客船。オイローパの船名はハパク・ロイドの前身のハンブルク・アメリカ・ライン時代の初代から数えて6代目に当たる。

概要[編集]

1999年9月9日、フィンランドのクヴァルネル・マサ造船所ヘルシンキ工場で竣工。船価は1億5千万ドル。 9月17日ハンブルクからマラガへのクルーズでデビューし、以降ドイツ人向けのワールドワイドのクルーズに就航している。 客室数は204室でオールスイート、全てが海側客室(アウトサイド・キャビン)であり、うち約82%の168室はベランダ付きである。 本船の評価は高く、ベルリッツ・クルーズガイドでは最新の2010年版まで10年連続で最高位であるファイブスター・プラスに選ばれている。 (ファイブスター・プラスは本船就航時、他船と比べて突出したクオリティであるとして初めて設けられたものであり、以降10年間本船以外は獲得していない。) また日本への来航は2003年4月に大阪、長崎、名古屋等7港に寄港したのが初であった。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船 増刊 世界のクルーズ客船 2009-2010』2009年12月号増刊 No.716
  • 海人社『世界の艦船』1999年12月号 No.561
  • 海人社『世界の艦船』2004年7月号 No.628
  • 海人社『世界の艦船』2010年1月号 No.717
  • 海事プレス社『クルーズシップ・コレクション2012-2013』4月臨時増刊