エングストリーゲン滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エングストリーゲン滝
Unterer Engstligenfall4.jpg
エングストリーゲン滝の下部
所在地 スイスアーデルボーデン
位置 北緯46度26分56秒 東経7度33分43秒 / 北緯46.44889度 東経7.56194度 / 46.44889; 7.56194
標高 2,000メートル (6,562 ft)
高さ 600メートル (1,969 ft)
滝数 2

エングストリーゲン滝(または、エングシュトリゲン滝、ドイツ語: Engstligenfälle)は、ベルナー高地英語版アーデルボーデン付近に存在する、スイスで2番目に落差の大きなである。この滝は、スイスの国家重要地形一覧に記載されている。

エングストリーゲン滝は、アルプス山脈(ベルナー高地)に存在する滝の中でも水量の多い滝の1つとして知られ、アーデルボーデンの名所の1つとなっている。

2,000mの高原を流れるエングストリーゲンアルプ英語版の多くの谷川は、北側で合流し、エングストリーゲン川(エングシュトリゲン川)の始まりとなるエングストリーゲン谷(エングシュトリゲン谷)の岩を、2段で600m落下する[1]

滝の上段は、エングストリーゲンアルプ・ケーブル鉄道(エングシュトリゲンアルプ・ケーブル鉄道)から部分的に見ることができる。全景は、岩を結ぶ小道から見られる。

滝の下段には、エングストリーゲンアルプ・ケーブル鉄道の下の駅から山道によってアクセス可能である。

冬には、アイス・クライミング英語版の名所となる。

出典[編集]

  1. ^ Engstligen Falls, Enstligen Alp, Wildstrubel”. MySwitzerland.com. Switzerland Tourism. 2010年12月29日閲覧。