エフドキア・メクシロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1964 インスブルック 3x5kmリレー
1964 インスブルック 10km

エフドキア・メクシロ(Yevdokiya Panteleyevna Mekshilo、ロシア語: Евдокия Пантелеевна Мекшило1931年3月23日 - 2013年1月16日ソビエト連邦オイロート自治州(現在のアルタイ共和国ゴルノ=アルタイスク出身の元クロスカントリースキー選手。1960年代に活躍した。

プロフィール[編集]

1950年代から国内で活躍、ソビエト連邦選手権ではリレーで通算7度(1954年、1955年、1957年、1961年、1962年、1965年、1966年) 優勝したが度々足の故障に悩まされ、国際試合へは1962年ノルディックスキー世界選手権に初めて出場、5kmで6位となった。

1964年、32歳にしてインスブルックオリンピック代表となり10km銀メダル、5km4位、リレーでは金メダルを獲得した。1966年ノルディックスキー世界選手権では5km、10kmともに4位。現役引退後はコーチとして後進の指導に当たった。

2013年1月16日、死去[1]。81歳没。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]