エチオニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エチオニン
識別情報
CAS登録番号 13073-35-3 チェック
PubChem 6205
ChemSpider 5970 チェック
ChEMBL CHEMBL203187 ×
特性
化学式 C6H13NO2S
モル質量 163.239 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

エチオニン(Ethionine)は、構造的にメチオニンに類似する異常アミノ酸の一種である。メチオニンのメチル基エチル基に置き換わっている。

エチオニンは代謝されず、メチオニンのアンタゴニストとして働く。アミノ酸タンパク質への取り込みを阻害し、細胞ATP利用を妨げる。これらの効果のため、エチオニンは非常に高い毒性を持ち、強力な発癌性物質である[1]

出典[編集]

  1. ^ Narayan Shivapurkar, Mary J. Wilson and Lionel A. Poirier (1984). “Hypomethylation of DNA in ethionine-fed rats”. Carcinogensis 5 (8): 989–992. doi:10.1093/carcin/5.8.989. PMID 6744518.