エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ
Engenhão
Stitched 003.jpg
施設情報
所在地 Rio de Janeiro, Brazil
位置 南緯22度53分35.42秒 西経43度17分32.17秒 / 南緯22.8931722度 西経43.2922694度 / -22.8931722; -43.2922694座標: 南緯22度53分35.42秒 西経43度17分32.17秒 / 南緯22.8931722度 西経43.2922694度 / -22.8931722; -43.2922694
開場 2007年
拡張 2015年(予定)
所有者 リオデジャネイロ
グラウンド
建設費 3億8000万レアル[1]
設計者 カルロス・ポルト[2]
使用チーム、大会
ボタフォゴ
フラメンゴ
フルミネンセ
収容能力
46,931[3]

エスタジオ・オリンピコ・ジョアン・アベランジェ(Estádio Olímpico João Havelange)はブラジルリオデジャネイロにある陸上競技場。座席数は46,931名[3]

概要[編集]

同スタジアムは2007年パンアメリカン競技大会開催と2016年リオデジャネイロオリンピック招致の一環として2007年に完成した。名前の由来であるジョアン・アヴェランジェ国際サッカー連盟の前会長であった。

パンアメリカン競技大会では陸上競技とサッカーが行われた。また、ブラジル全国選手権セリエAのボタフォゴFRの本拠スタジアムでもある。現在マラカナンがW杯に向けての改修工事が行われているため、2012シーズンまではフラメンゴフルミネンセが暫定本拠スタジアムとしても使用されていた。2016年のリオ五輪では陸上競技が行われることが決まっている。

2013年3月にはスタジアムの構造に問題が発生し現在閉鎖されている[4]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.agenciabrasil.gov.br/noticias/2007/08/03/materia.2007-08-03.9184948952/view
  2. ^ Engenhão foi inspirado em Niemeyer” (ポルトガル語). Lancenet (2007年6月30日). 2007年7月10日閲覧。
  3. ^ a b João Havelange Sports Complex”. Brazilian Olympic Committee. 2007年6月30日閲覧。
  4. ^ Rio Olympics stadium closed due to roof problems”. BBC. 2013-27-03閲覧。

関連項目[編集]

開催イベントとテナント
先代:
オリンピックスタジアム
ロンドン
オリンピック陸上競技
会場

2016
次代:
新国立競技場
東京