ウジェーヌ・クリキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユージン・クリキ

ウジェーヌ・クリキ(Eugène Criqui、1893年8月15日 - 1977年3月7日)は、フランス出身の元プロボクサー。元世界フェザー級チャンピオン。名王者ジョニー・キルベーンから王座を奪った技巧派ボクサー。

略歴[編集]

第一次世界大戦に従軍、敵の銃弾を顎に受けた後遺症をスピードでカバーし、1923年6月2日、名王者ジョニー・キルベーンを6回KOし王座獲得。しかし僅か1か月半も経たない7月26日の初防衛戦で強豪ジョニー・ダンディーに判定負け、王者としては短命に終わった。1928年に引退。

通算戦績[編集]

115戦94勝(40KO)13敗8引分け

関連項目[編集]