ウェスコ・ファイナンシャル・コーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェスコ・ファイナンシャル・コーポレーションカリフォルニア州パサデナに本社がある多目的金融企業である。

ウェスコはもともと貯金とローンの会社であった。また、ウェスコは伝説の投資家ウォーレン・バフェットによって支配されているバークシャー・ハサウェイに80.1%所有されている子会社である。ウェスコはチャーリー・マンガーが会長を務めており、またチャーリー・マンガーバークシャー・ハサウェイの副会長でもある。そして、バフェットがしばしば公的に自分の "パートナー"と言及する人物である。マンガーは以前弁護士をしており単刀直入のスタイルとパサデナでの年次ウェスコ株主総会での行いで知られている。彼は株主総会で、外部の投資家とのかなりの長さのやり取りをする。

ウェスコは3つの大きなカテゴリーで事業をしている。; 保険、家具レンタル、鉄鋼サービス。以下は例外なく所有されている子会社でほとんどのウェスコの事業を行っている。

  • Wesco-Financial Insurance
  • Kansas Bankers Surety.
  • CORT Business Services Corporation, furniture rental.
  • Precision Steel Warehouse, Inc., a chain of steel service centers.
  • MS Property Company, which owns commercial real estate in Pasadena.

ウェスコはバークシャー・ハサウェイの直接の子会社ではない。代わりに80.1%をBlue Chip Stamps によって所有されていて、これが全体的にバークシャー・ハサウェイによって支配されている。

外部リンク[編集]