ウィリアム・ベイツ (医師)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・ベイツ(William Bates)
人物情報
生誕 1860年12月23日
死没 1931年7月10日(70歳)
国籍 アメリカ合衆国
出身校 コロンビア大学
学問
研究分野 眼科学
主な業績 ベイツ・メソッドBates Method)開発
テンプレートを表示

ウィリアム・ホラティオ・ベイツWilliam Horatio Bates1860年12月23日1931年7月10日)は、アメリカ合衆国医師眼科学において視力回復法である『ベイツ・メソッド(Bates Method)』を開発[1] [2][3]

経歴[編集]


参照[編集]

  1. ^ Edited by Thomas R. Quackenbush. Better Eyesight. The Complete Magazines of William H. Bates. North Atlantic Books, 2001. ISBN 1-55643-351-4.
  2. ^ Marg, E. (1952). “"Flashes" of clear vision and negative accommodation with reference to the Bates Method of visual training” (PDF). Am J Opt Arch Am Ac Opt 29 (4): 167–84. http://brain.berkeley.edu/pub/1952%20April%20Flashes%20of%20Clear%20Vision.pdf. 
  3. ^ Russell S. Worrall OD, Jacob Nevyas PhD, Stephen Barrett MD (2007年9月12日). “Eye-Related Quackery”. Quackwatch. 2008年4月25日閲覧。

Free on GoogleBooks ; http://books.google.com/books?id=MilnrDgQiwgC&printsec=frontcover&dq=natural+eyesight+improvement,+perfect+sight+clark+night,+william+h.+bates&hl=en&sa=X&ei=rj4XUqT_MYiG9gSasIDoCQ&ved=0CFkQ6AEwAw#v=onepage&q=natural%20eyesight%20improvement%2C%20perfect%20sight%20clark%20night%2C%20william%20h.%20bates&f=false

外部リンク[編集]