イカサマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イカサマいかさまとは、さもその様に見える、いかにも本物らしいといった意味で、まがい物あるいは偽物と言うことを指し、古くは手品と同義語で「カラクリ、仕掛けや小細工」という意味もありこれらを売ったり、行う者を「いかさま師」という。

主にギャンブルにおける不正行為を指し「いかさま賭博」といい、それを行う者を「ゴト師」という。

語源[編集]

イカサマの語源には、諸説がある[1]

  • 「如何様」であって、いかようにも見えるの意であるとする説
  • イカ(烏賊)は餌がいらず色々な方法で釣ることができるといわれたことに由来するとの説
  • イカスミ」から転じたものであり、イカ墨で書かれた証文が時間とともに消えてしまうことに由来するとの説

脚注[編集]

  1. ^ 日本おさかな雑学研究会『頭がよくなる おさかな雑学大事典』幻冬舎文庫、2002年、pp. 68-69。

関連項目[編集]