イアン・カーショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イアン・カーショー(英語名:Ian Kershaw 1943年4月29日 - )は、イギリスの歴史家。英語圏でのアドルフ・ヒトラーナチズムの研究で有名である。イングランドオールダム出身。

来歴[編集]

セント・ビーズ大学、マンチェスター大学リバプール大学オックスフォード大学で教育を受けた。元来中世の研究家として教育を受けたが、1970年代に近現代ドイツ史の研究に転向した。現在はシェフィールド大学の教授である。ナチス国家とヒトラーに反対したドイツ国民 (Germans against Hitler) と題された分野を講義している。

著書[編集]

  • Bolton Priory: the economy of a northern monastery, 1286-1325, Oxford University Press, 1973.
  • Popular opinion and political dissent in the Third Reich, Bavaria 1933-1945, Clarendon Press, 1983.
  • The Nazi dictatorship: problems and perspectives of interpretation, E. Arnold, 1985.
  • The "Hitler myth": image and reality in the Third Reich, Clarendon Press, 1987.
『ヒトラー神話――第三帝国の虚像と実像』、柴田敬二訳、刀水書房, 1993
  • Hitler, Longman, 1991.
『ヒトラー権力の本質』、石田勇治訳、白水社, 1999
  • Hitler, 1889-1936: hubris, Allen Lane, 1998.
  • Hitler, 1936-45: nemesis, Allen Lane, 2000.
  • Death in the bunker, Penguin Books, 2005.
  • Making friends with Hitler: Lord Londonderry and Britain's road to war, Penguin, 2005.
  • Fateful choices: ten decisions that changed the world, 1940-1941, Penguin Press, 2007.
  • Luck of the devil: the story of Operation Valkyrie, Penguin, 2009.
  • The End: Germany 1944-45, Allen Lane, 2011.

編著[編集]

  • Bolton priory rentals and ministers' accounts, 1473-1539, Yorkshire Archaeological Society, 1970.
  • Weimar: why did German democracy fail?, Weidenfeld and Nicolson, 1990.
  • Stalinism and Nazism: dictatorships in comparison, co-edited with Moshe Lewin, Cambridge University Press, 1997.

外部リンク[編集]