アーサー・レーンルンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

アーサー・レーンルンド
スウェーデンの旗 スウェーデン
男子クロスカントリースキー
オリンピック
1964 Innsbruck 4×10kmリレー
1964 Innsbruck 50km
1968 Grenoble 4×10kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1962 Zakopane 15km
1962 Zakopane 4×10kmリレー
1962 Zakopane 50km

アーサー・レーンルンド(Assar Rönnlund、1935年9月3日 - 2011年1月5日)はスウェーデンヴェステルボッテン県ウメオSävar地区出身の元クロスカントリースキー選手。1960年代に国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

自身初めてのオリンピック出場となったスコーバレーオリンピックでは50kmで13位だった。

1962年ノルディックスキー世界選手権個人15kmとリレーの2種目で金メダルを獲得、50kmでも銀メダルを獲得し、ホルメンコーレンスキー大会50kmでも優勝した。これらの活躍により同年のスヴェンスカ ダーグブラーデット金メダル(Svenska Dagbladet Gold Medal、スウェーデンの最優秀スポーツ選手賞)を受賞した[1]

1964年インスブルックオリンピックでは15km13位、30km7位、50kmでは銀メダルを獲得、リレーでは金メダルを獲得した。

1967年のヴァーサロペット(Vasaloppet)で優勝、 1968年、自身3度目のオリンピックとなるグルノーブルオリンピックでは15km11位、50km10位、リレーで銀メダルを獲得した。またホルメンコーレンスキー大会50kmで2度目の優勝を果たしこの年のホルメンコーレン・メダルを受章した。

1968年トイニ・グスタフソンと結婚、ホルメンコーレン・メダル史上2組目の夫婦受章者となった。

2011年1月5日に死去[2]

出典[編集]

  1. ^ Bragdmedaljörer genom tiderna” (スウェーデン語). 2011年4月17日閲覧。
  2. ^ Assar Rönnlund har avlidit” (スウェーデン語). 2011年4月17日閲覧。