アワチャパン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アワチャパン県
スペイン語
—  エルサルバドルの旗 エルサルバドル  —
スペイン語: Ahuachapán Departament


紋章
エルサルバドルの旗 エルサルバドル
県庁所在地 アワチャパン英語版
面積
 - 計 1,240km2 (478.8mi2)
人口 (2012年)
 - 計 331,235人
 - 人口密度 267.1人/km² (691.9人/mi²)

アワチャパン県西: Ahuachapán)は、エルサルバドルの西部に位置する県。1869年に設立された。県都はアワチャパンである。

面積は1,240平方キロで国内14県のなかでは8位。人口は2006年の時点で37万7141人で7位となっている。南側にはアペンカ=イラマテペック山地とアパネカ大丘陵がそびえる。

自治体[編集]

  1. アウアチャパン (Ahuachapán)
  2. アパネーカ (Apaneca)
  3. アティキサージャ (Atiquizaya)
  4. コンセプシォン・デ・アターコ (Concepción de Ataco)
  5. エル・レフーヒ (El Refugi)
  6. グアイマンゴ (Guaymango)
  7. フフトラ (Jujutla)
  8. サン・フランシスコ・メネンデス (San Francisco Menéndez)
  9. サン・ロレンソ (San Lorenzo)
  10. サン・ペドロ・プフトラ (San Pedro Puxtla)
  11. タクーバ (Tacuba)
  12. トゥリン (Turín)