アレクサンドリア四重奏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アレクサンドリア四重奏』(アレクサンドリアしじゅうそう、原題:The Alexandria Quartet)は、イギリス小説家ロレンス・ダレルによる長篇小説四部作。1957年から1960年までに発表された。1969年に第一作の「ジュスティーヌ(Justine)」を映画化した、日本の邦題は『アレキサンドリア物語』。

日本語版では2007年3月17日から同年7月20日までに河出書房新社より発売されている。翻訳者は高松雄一

シリーズ[編集]

  • アレクサンドリア四重奏 I ジュスティーヌ(The Alexandria Quartet - Justine)
  • アレクサンドリア四重奏 II バルタザール(The Alexandria Quartet - Balthazar)
  • アレクサンドリア四重奏 III マウントオリーブ(The Alexandria Quartet - Mountolive)
  • アレクサンドリア四重奏 IV クレア(The Alexandria Quartet - Clea)