アポ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アポ山
アポ山
アポ山
標高 2,954 m
所在地 フィリピンの旗 フィリピン
位置 北緯6度59分15秒
東経125度16分15秒
座標: 北緯6度59分15秒 東経125度16分15秒
初登頂 1880年
アポ山の位置(フィリピン内)
アポ山
アポ山
アポ山の位置(フィリピン
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

アポ山(アポさん)は、フィリピンミンダナオ島南部、ダバオ市の南西にある火山である。

基礎データ[編集]

  • 標高:2,954m(フィリピンの最高峰)
  • 東斜面では硫黄鉱脈が発見されている。
  • 周辺は国立公園に指定されている。

歴史[編集]

アポ山は昔、北隣のタロモ山と同じ一つの火山であった。しかし爆発によって頂上部を失い、さらにその後の爆発により別々の山になったと考えられている。有史以降、現在に至るまで噴火の記録はない。