アダム・ゴールドバーグ (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アダム・ゴールドバーグ

Adam Goldberg
セントルイス・ラムズ No. 73

Adam Goldberg (American football).JPG
オフェンシブタックル
ガード
生年月日:1980年8月12日(33歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミネソタ州エダイナ
身長:6' 7" =約200.7cm 体重:318 lb =約144.2kg
NFLデビュー
2004年ミネソタ・バイキングス
経歴
大学ワイオミング大学
ドラフト外(2003年
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
出場試合数     112試合
先発出場試合数     66試合
ファンブルリカバー     2回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

アダム・ゴールドバーグ(Adam Goldberg 1980年8月12日- )はミネソタ州イダイナ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのセントルイス・ラムズに所属している。ポジションはオフェンシブラインマン

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

地元の高校に進学した彼は3年次に州のセカンドチームに選ばれた。彼はその年オフェンシブラインマン及びディフェンシブラインマンとしてプレーし、95タックル(19ソロタックル)をあげた。

ワイオミング大学に進学した彼は2001年春に3年生ながらキャプテンに選ばれた。オールアメリカに1回、マウンテン・ウェスト・カンファレンスのオールチームに2度選出された。

NFL[編集]

2003年ドラフト外フリーエージェントでミネソタ・バイキングスと契約し入団した。その年はプラクティス・スクワッドで過ごした。2004年にはレギュラーシーズン最後の6試合及びプレーオフ2試合で先発出場している。

2005年には12試合でライトタックルとして先発出場した。

2006年9月2日、2008年のドラフト8巡指名権と引き替えにセントルイス・ラムズにトレードされた[1]。2006年は15試合に出場、プロボウラーLTのオーランド・ペースが11月にシーズン絶望の怪我を負った後には先発出場も果たした。

2007年は第4週に左膝を負傷し、その後故障者リスト入りした。

オフシーズンに制限付きフリーエージェントとなった2009年3月20日、2年間180万ドルで再契約を果たした[2]

2009年にはライトタックルとして14試合に先発出場、2010年はライトガードとして全16試合に先発出場を果たした。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Rams hope Goldberg can fill Pace's shoes at left tackle”. ESPN (2006年11月17日). 2011年8月5日閲覧。
  2. ^ OT Adam Goldberg: OL Re-Signs With STL”. profootball.scout.com (2009年3月22日). 2011年8月5日閲覧。

外部リンク[編集]