アゼピンドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アゼピンドール
IUPAC命名法による物質名
2,3,4,5-テトラヒドロ-1H-[1,4]ジアゼピノ[1,2-a]インドール
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
識別
CAS登録番号 26304-61-0
ATCコード  ?
PubChem CID 33471
ChemSpider 30893
KEGG D03035
化学的データ
化学式 C12H14N2
分子量 186.25 g/mol

アゼピンドール(azepindole、McN-2453)は、抗うつ薬高血圧治療薬としての効果がある三環式複素環式化合物の一つである。1960年代後期に開発されたが市場には出回らなかった[1]

出典[編集]

  1. ^ Dictionary of pharmacological agents - Google Books. http://books.google.com/books?id=A0THacd46ZsC&lpg=RA2-PA1921&dq=azepindole&as_brr=3&pg=RA2-PA1921#v=onepage&q=azepindole&f=false. 

関連項目[編集]