β-L-ラムノシダーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
β-L-アラビノシダーゼ
識別子
EC番号 3.2.1.43
CAS登録番号 37288-37-2
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

β-L-ラムノシダーゼ(beta-L-rhamnosidase、)は、β-L-ラムノシドのβ-L-ラムノース残基の非還元末端を加水分解する酵素である。系統名は、β-L-ラムノシド ラムノヒドロラーゼ(beta-L-rhamnoside rhamnohydrolase)である[1]

出典[編集]

  1. ^ Barker, S.A., Somers, P.J. and Stacey, M. (1965). “Arrangement of the L-rhamnose units in Diplococcus pneumoniae type II polysaccharide”. Carbohydr. Res. 1: 106-115. 

外部リンク[編集]