VESA Display Data Channel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

VESA Display Data Channelとは、主にPnPのため、コンピュータディスプレイの固有情報(ベンダ名や型番、適合可能な解像度など)を接続しているビデオカードに通知する方式である。DDCと略記される。

最終期のVGA端子や、DVIコネクタ、HDMIコネクタで利用できる。

電気的には、データ信号、クロック信号、接地の3本の線を使ってシリアルで通信する。 送信されるデータ形式は、EDID(Extended Display Identification Data)として規定されている。

DDCおよびEDIDは、いずれもVESAが規格化した。