Template:IPAsym

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートはIPA記号からウィキペディア内の記事名へと変換する場合に使用します。

したがって、結果として出力する記事名が存在していることが必要となります。テンプレートに書き入れる記号はIPA記号でもいいですし、IPAナンバーでも構いません。

使用法[編集]

このテンプレートには必須のパラメータがあります。必須のパラメータはIPA記号もしくはIPAナンバーです。文字を書き入れる場合にはテンプレート{{IPA}}を使用しないでください。

{{IPAsym|m}} → 両唇鼻音
{{IPAsym|114}} → 両唇鼻音
{{IPAsym|ɡ͡b}} → 有声唇軟口蓋破裂音

考えられるエラー[編集]

  • 最初のパラメータが必要とされる場合。
{{IPAsym}}{{IPAsym}}使用エラー: 入力されていません
  • 書き入れた記号がIPA記号のリストに存在しない場合、エラーメッセージが表示されます。
{{IPAsym|pʰɪk}}{{IPAsym}}使用エラー: IPA記号 "pʰɪk" はリストにありません

これは入力の際にミスがあった、もしくは現段階でIPA記号リストに対応する発音記号が加えられていないことを示します。編集者は新たにIPA記号リストにリンクを加えることができます。

  • {{IPA}}テンプレートの使用により間違った動作を起こしている場合。
{{IPAsym|{{IPA|p}}}}{{IPAsym}}使用エラー: IPA記号 "[p]" はリストにありません
  • オプションとして、エラー文は2つ目のパラメータを使用することで、デフォルトの赤文字によるエラーメッセージから空白も含む任意のメッセージへと変更することができます。
{{IPAsym|pʰɪk}}{{IPAsym}}使用エラー: IPA記号 "pʰɪk" はリストにありません
{{IPAsym|pʰɪk|unknown}} → unknown (パラメータ2を使用)
{{IPAsym|pʰɪk||}} → (空白により表示されず)
3つ以上の記号を書き入れた場合は単に「入力されていません」と表示とされます。
{{IPAsym|||input to be checked}} → input to be checked (入力の場所は#3を使用)

入力チェック[編集]

en:Template:IPAsym/check allのページでは、現在存在する入力記号をチェックすることができます。これには現在存在しない記号に関する赤リンクは含まれていません。

[編集]

  • このテンプレートを直接使用することはあまり意味があることとは思えませんが、例えば{{IPAlink}}のような他のテンプレートの内部に使用することはできます。

テンプレートの拡張[編集]

註: 任意の記号 (ダイアクリティカルマークなども含む) はテンプレート内において1回のみ表示することを想定してこのテンプレートは作成されています。もしそうでない場合、テンプレートは予期せぬ結果を出力するかもしれません。

複数の記号を同じ音価部分へと書き入れることは可能です。記号に対応するIPAナンバーは同じ表示である必要があります。つまり、以下の例のように書き入れてください。

  | 424
  | ɑ̃
  | ɛ̃
  | œ̃
  | ɔ̃ = 鼻音

名称に関する重要な注意
現在、出力される名前の英語版の多くは発音記号に関する記事の「ファイルネーム」と対応しています。

  • 両唇鼻音 → 両唇鼻音.ogg

関連項目[編集]

  • {{IPAlink}} – 音価の記事に自動的にリンクしているIPA記号を表示: β → β
  • {{IPAblink}} – {{IPAlink}}をかぎかっこつきで表示: [β]
  • {{IPAslink}} – {{IPAlink}}を/つきで表示: /β/
  • {{IPA soundbox}} - 音価記事にあるサンプルファイルをIPA記号とリンクさせたボックスを作成
  • {{IPA audio filename}} - サウンドファイルの名前を作成
  • {{infobox IPA}}, このテンプレートで使用するIPAナンバーを対応する音価記事の名前と対応させる