Template:Citation/core

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

 

Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

このテンプレートは直接呼び出さず、{{Cite|....}} として用いてください。


英語版との差異[編集]

  • |IncludedWorkTitle = , |Periodical = , {{Link}} 前後の '' (イタリック用マークアップ) を <i> タグに変換
  • |DOI = , |ISSN =  リンク先を日本語版用に調整
  • |DoiBroken = 
  • URL and AccessDate: class="printonly" → style="display:none;"
  • |AccessDate =  {{{DateFormat}}} 除去。さらに、{{{laysummary}}} と {{{quote}}} の前には「,」が表示されるので {{{laysummary}}} も {{{quote}}} もない場合だけ「閲覧」の後に「。」が表示されます。
  • アーカイブ関連のメッセージを日本語化
  • |language =  において言語名の前に付くinを除去。
  • エラー用のカテゴリを出典テンプレートの呼び出しエラーがある記事
  • COinS: en.wikipedia.org → ja.wikipedia.org
  • テンプレート自体を<cite>...</cite>で囲み。英語版のように<span>...</span>で囲むと、脚注をクリックしたときに出典に背景色が付かないため。
  • |Translator =  追加
  • |NAID = , |NCID =  追加

活用ヒント[編集]

  • Sep= : 各エントリのセパレータ。デフォルトは「. 」。例「ほげほげ出版. 東京. ISBN 1234567890
  • AuthorSep= : 複数著者名列挙時のセパレータ。デフォルトは「;」。例「山田太郎; 鈴木花子」
  • NameSep= : 著者の姓名セパレータ。デフォルトは「, 」。例「山田, 太郎」
  • At= : 文中ポインタ。ページ名など。デフォルトは「p. {{{page}}}」「pp. {{{pages}}} 」
  • PS= : 終了子。デフォルトは空欄。例「。」

関連項目[編集]