Template:灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Documentation icon テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュ破棄]

使い方[編集]

下の枠内をコピーしてご使用下さい。「名称」以外の項目は何も記入しないと省略されます。

{{灯台
|名称 = 
|画像 = [[画像ファイル名|サイズ(pxで指定)]]
|航路標識番号 = 
| pushpin_map = 
| 緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = 
| 経度度 = |経度分 = |経度秒 = 
|所在地 = 
|塗色・構造 = 
|レンズ = 
|灯質 = 
|実効光度 = 
|光達距離 = 
|明弧 = 
|塔高 = 
|灯火標高 = 
|初点灯 = 
|管轄 = 
}}

以上の座標は日本国内を想定しています。日本国外の場合は座標部分に以下の引数を使用してください。

| 緯度度 = |緯度分 = |緯度秒 = |N(北緯)及びS(南緯) = 
| 経度度 = |経度分 = |経度秒 = |E(東経)及びW(西経) = 
| 地図国コード = 

データ入力方法[編集]

pushpin_map
ここを記入すると以下に入力した座標と連動して位置図を挿入できます。日本地図の場合は「Japan」と入力し、その他の地図はCategory:Location mapテンプレートの中から探してください。地図中の位置を示すマークはデフォルトでは灯台になっています。
緯度度・緯度分・緯度秒 、経度度・経度分・経度秒
座標(緯度・経度)を記入します。座標は、ジオロケーターで取得できます。このフィールドを記入すると、Google Earth等の地図サービスで公園の場所にWikipediaアイコンが表示され、アイコンをクリックすると該当ページをすぐに開くことができるようになります。
座標の条件はデフォルトでは日本国内の北緯/東経/JPとなっています。これらは「(北緯)及びS(南緯)」「E(東経)及びW(西経) 」「地図国コード」部分を入力することにより変更できます。
地図国コード
座標位置が日本国内の場合には必要ありません。各国の国コードはプロジェクト:地理座標#地域を参照。