Mozartプログラミングシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mozartプログラミングシステム
開発元 Mozartコンソーシアム
最新版 1.4.0 / 2008年7月3日
対応OS マルチプラットフォーム
種別 Ozフリーソフトウェア実装
ライセンス X11スタイルのライセンス
公式サイト http://www.mozart-oz.org/
テンプレートを表示

Mozartプログラミングシステムは、Mozartコンソーシアムが開発した、プログラミング言語Ozマルチプラットフォーム実装である。

Mozartプログラミングシステムは、分散コンピューティングアプリケーションソフトウェア並行処理を行うアプリケーションソフトウェアを開発することにおいて、優れている。 その理由は、Mozartプログラミングシステムは、コンピュータネットワークについて完全に透過にすることができるからである。 Mozartプログラミングシステムでは、Tcl/Tkを統合することにより、グラフィカルユーザインタフェースを備えたアプリケーションソフトウェアを開発することができる。 Mozartプログラミングシステムでは、仮想機械 (仮想マシン) 上でアプリケーションソフトウェアを動かすため、アプリケーションソフトウェアをいったん開発することができたら、多くの異なるプラットフォームでそのソフトウェアを動かすことができる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]