Journey to the Rock

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Journey to the Rock
コード B8
邦題 偽りの旅路
必要なルール D&Dベーシック・セット
レベル 1 - 3
セッティング D&D全般、ミスタラ
製作者 マイケル・マローン
初版出版年 1984
ページ数 32ページ
関連するモジュール
B1, B2, B3, B4, B5, B6, B7, B8, B9, B1-9, B10, B11, B12, BSOLO

Journey to the Rockは、ダンジョンズ&ドラゴンズファンタジーロールプレイングゲームのBasic Setルール向けに、1984年にTSR社が出版した冒険モジュールである。その製品番号はTSR 9106であった。

1988年には偽りの旅路というタイトルで日本語版が出版された。

概要[編集]

Journey to the Rockは野外シナリオであり、最低限の野外用ルールが収録されている。[1] プレイヤーキャラクターは「巨石」の秘密を見つけ出すために雇われ、そこにたどり着くためには3つの可能な経路の内1つを選んで危険な地域を通り抜けねばならない。[1]

リルドリウム・アルカイズという名のウィザードは、「巨石」の秘密を知ることを望み、それを見いだすためにキャラクターを雇う。

出版履歴[編集]

Journey to the Rockはマイケル・マローンが執筆し、カバーアートはラリー・エルモア担当で、32ページの小冊子と外装カバーという形式でTSRが1984年に出版した。本文イラストはダグ・ワトソンが担当した[1]

1987年、Bシリーズモジュールを再編集した大型モジュールB1-9 In Search of Adventureに収録された。

1988年11月、株式会社新和が日本語版を出版した。

評判[編集]

クレジット[編集]

デザイン:マイケル・マローン
編集:エドワード・G・ソレルス
カバーアート:ラリー・エルモア
本文イラスト:ダグ・ワトソン
グラフィックデザイン:ルース・ホイヤー
地図作成:デイビッド・S・「ディーゼル」・ラフォース

ISBN 0-88038-158-2

関連項目[編集]

論評[編集]

大衆文化[編集]

このモジュールは2010年7月22日、ウェブサイトSomething Awfulで激しく風刺された[2]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Schick, Lawrence (1991). Heroic Worlds: A History and Guide to Role-Playing Games. Prometheus Books. p. 135. ISBN 0-87975-653-5. 
  2. ^ WTF, D&D!?

外部リンク[編集]