HX156船団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

HX156船団第二次世界大戦中に運航されたHX船団の一つ。

1941年10月22日に43隻の船がハリファックスを出発した。2日後、船団はアメリカ海軍の第4.1.3任務隊と合流した。第4.1.3任務隊は駆逐艦ニブラックルーベン・ジェームズターベルベンソンヒラリー・P・ジョーンズからなっていた。

1941年10月31日の夜明け、ドイツ潜水艦U-552が船団を発見し駆逐艦ルーベン・ジェームズを雷撃した。魚雷はルーベン・ジェームズの左舷に命中。弾薬庫が誘爆し、ルーベン・ジェームズは沈没した。乗員160人中救助されたのは45人であった。ルーベン・ジェームズは第二次世界大戦で最初に撃沈されたアメリカ海軍艦艇となった。

U-552は護衛艦によって追い払われたが、同日午後今度はU-567が船団を発見した。1941年11月1日、第4.1.3任務隊はイギリスの第6護衛群に船団を引き渡した。同日、U-552とU-567は2度魚雷攻撃をおこなったが戦果はなかった。2隻は11月3日まで船団との接触と保った。

船団は11月9日にリバプールに到着した。

参考文献[編集]

  • Hague, Arnold (2000). The Allied Convoy System 1939-1945. Naval Institute Press. ISBN 1-55750-019-3.
  • Morison, Samuel Eliot (1975). History of United States Naval Operations in World War II, Volume I The Battle of the Atlantic 1939-1943. Little, Brown and Company.
  • Rohwer, J. and Hummelchen, G. (1992). Chronology of the War at Sea 1939-1945. Naval Institute Press. ISBN 1-55750-105-X.
  • Silverstone, Paul H. (1968). U.S. Warships of World War II. Doubleday and Company.