Da Arabian Mc's

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DAM
دام
基本情報
出身地 イスラエルの旗 イスラエル
ロッド
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1999年 - 現在
メンバー
ターメル・ナッファール
スヘイル・ナッファール
マフムード・ジャリーリー

DAM(دام)は、1999年に結成されたパレスチナ初のラップグループ。メンバーはともにロッド(اللد)出身のアラブ人

ターメル・ナッファール、弟のスヘイル・ナッファール、マフムード・ジャリーリーの3人からなる。グループ名は、アラビア語の動詞DAAMA(دامَ)(「永久に続く」の意)から来ているが、Da Arabian MCsの略でもある。これは「アラブ人ラッパー」という意味。アラビア語で「血」を意味するダム(دم)もスペルが似ているが、真ん中にアリフがない。

DAMのデビューアルバムは「薬物を売るのはやめろ」(Stop Selling Drugs: أوقفوا بيع المخدرات )で、1998年に地元で発表された。セカンド・アルバム「誰がテロリスト?」(ミーン・イルハービー: مين ارهابي؟)は2001年に発表された。この同名のタイトルがついた曲はネット上のArabRap.Netでリリースされてから、わずか1ヶ月の間に100万人以上の人々にダウンロードされた。

2004年にはシングル「俺はここで生まれた」(Born here : ولدت هنا )をリリース。この曲はイスラエルのユダヤ社会に訴えかけるため、アラビア語ヘブライ語で歌われた。

DAMの歌詞は主にイスラエルによる占領、抑圧、差別との闘い、貧困、麻薬、女性の権利などをテーマとしている。

2014年にクラウドファンディングにより日本招聘ツアーが実現し、10月に初めて日本国内でツアーが開催される。

外部リンク[編集]