2009 アメリカ女子プロサッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

以下は2009年度アメリカ女子プロサッカーの結果である。同リーグにとって初年度のシーズンとなった。2009年3月29日に開幕節が行われ、8月9日にレギュラーシーズンの最終節が行われた。8月15日および21日にはレギュラーシーズンの成績上位クラブによるプレーオフが行われ、その結果スカイ・ブルーFCが初代王者となった。

リーグ運営形式[編集]

  • レギュラーシーズンは3月29日開幕、8月9日閉幕。
  • 所属クラブは1シーズン中にホームゲームを10試合、アウェーゲームを10試合、計20試合を行う。シーズン中、他のクラブと3回ずつ (ホーム2アウェー1、またはホーム1アウェー2のいずれか)、計18試合を行う。残り2試合については、1試合をホーム、1試合をアウェーで行う (1シーズン中4回対戦するクラブが2クラブずつ存在する)。
  • レギュラーシーズンにおける勝ち点数上位4クラブはプレーオフへの出場資格を得る。3位および4位のクラブが1回戦を戦い、その勝者は2位のクラブと準決勝を戦う。そして準決勝勝者は1位のクラブと決勝戦 (WPS Final) を戦う。

レギュラーシーズン[編集]

クラブ別結果[編集]

各クラブの略称
FCゴールド・プライド - BAY • シカゴ・レッド・スターズ - CHI •
スカイ・ブルーFC - NJ • セントルイス・アスレティカ - STL • ボストン・ブレイカーズ - BOS
ロサンゼルス・ソル - LA • ワシントン・フリーダム - WSH
 •  •  • ホーム
クラブ 試合
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
FCゴールド・プライド BOS NJ LA WSH NJ STL CHI LA WSH CHI BOS LA STL CHI BOS LA STL WSH NJ STL
2-1 1-1 1-0 3-4 1-0 1-0 0-1 0-2 3-1 1-1 1-1 2-0 0-1 3-1 0-1 0-0 1-1 2-3 2-0 1-1
シカゴ・レッド・スターズ STL WSH NJ BOS NJ BAY STL LA BAY WSH NJ BOS LA WSH BAY BOS NJ WSH LA STL
0-1 1-1 0-0 4-0 0-2 0-1 0-2 1-1 1-1 0-0 1-0 0-2 4-0 2-1 3-1 1-0 1-0 2-3 3-1 2-0
スカイ・ブルーFC LA BAY CHI BAY CHI LA WSH BOS STL LA CHI STL BOS BOS WSH CHI STL BOS BAY WSH
0-2 1-1 0-0 1-0 0-2 1-0 2-1 2-1 1-0 0-0 1-0 1-2 1-0 1-2 4-4 1-0 1-0 0-0 2-0 3-1
セントルイス・アスレティカ CHI BOS LA WSH BAY CHI LA NJ BOS WSH LA NJ BAY LA WSH NJ BAY BOS CHI BAY
0-1 2-0 0-0 3-3 1-0 0-2 2-0 1-0 0-1 0-1 1-2 1-2 0-1 0-1 1-0 1-0 1-1 1-0 2-0 1-1
ボストン・ブレイカーズ BAY STL WSH CHI LA LA WSH NJ STL BAY CHI WSH NJ NJ CHI BAY NJ WSH STL LA
2-1 2-0 1-3 4-0 2-1 0-0 1-1 2-1 0-1 1-1 0-2 1-0 1-0 1-2 1-0 0-1 0-0 0-1 0-1 2-1
ロサンゼルス・ソル WSH NJ BAY STL BOS BOS NJ BAY STL CHI WSH NJ BAY STL CHI WSH STL BAY CHI BOS
2-0 0-2 1-0 0-0 2-1 0-0 1-0 0-2 2-0 1-1 3-1 0-0 2-0 1-2 4-0 0-1 0-1 0-0 3-1 2-1
ワシントン・フリーダム LA CHI BOS BAY STL BOS NJ BAY LA CHI STL BOS CHI LA NJ STL CHI BOS BAY NJ
2-0 1-1 1-3 3-4 3-3 1-1 2-1 3-1 3-1 0-0 0-1 1-0 2-1 0-1 4-4 1-0 2-3 1-0 3-2 3-1

順位表[編集]

青: レギュラーシーズンのチャンピオン
緑: プレーオフ出場権獲得チーム

順位 クラブ 試合数 得点 失点 得失差 勝ち点
1 ロサンゼルス・ソル 20 12 3 5 27 10 +17 41
2 セントルイス・アスレティカ 20 10 6 4 19 15 +4 34
3 ワシントン・フリーダム 20 8 7 5 32 32 0 29
4 スカイ・ブルーFC 20 7 8 5 19 20 -1 26
5 ボストン・ブレイカーズ 20 7 9 4 18 20 -2 25
6 シカゴ・レッド・スターズ 20 5 10 5 18 25 -7 20
7 FCゴールド・プライド 20 4 10 6 17 28 -11 18

ランキング[1][編集]

攻撃[編集]

得点ランキング
順位 選手 クラブ 得点 出場時間
1 マルタ ロサンゼルス 9 1440
2 カミーユ・アビリー ロサンゼルス 8 1314
3 クリスチアニ シカゴ 6 920
4 アビー・ワンバック ワシントン 6 977
クリスティン・シンクレア ベイエリア 6 1052
エニオラ・アルーコ セントルイス 6 1123
7 リサ・デ・ヴァンナ ワシントン 5 629
ナターシャ・カイ ジャージー 5 954
ケリー・スミス ボストン 5 974
10 ソニア・ボンパストル ワシントン 4 793
ティファニー・ミルブレット ベイエリア 4
リンゼー・タープリー シカゴ 4
アシストランキング
順位 選手 クラブ アシスト数 出場時間
1 ソニア・ボンパストル ワシントン 6 1170
宮間あや ロサンゼルス 6 1620
3 エニオラ・アルーコ セントルイス 4 1123
リサ・デ・ヴァンナ ワシントン 4 767
5 キーリー・ダウリング ジャージー 3 529
ケンドール・フレッチャー セントルイス 3 695
マルタ ロサンゼルス 3 1440
ミーガン・ラピーノー シカゴ 3 1096
リンゼー・タープリー シカゴ 3 1117
アリー・ワグナー ロサンゼルス 3 695
アビー・ワンバック ワシントン 3 977
ティファニー・ウェイマー ベイエリア 3 644
シュート数
順位 選手 クラブ シュート数 出場時間
1 アビー・ワンバック ワシントン 64 977
2 クリスティン・シンクレア ベイエリア 52 1052
3 マルタ ロサンゼルス 51 1440
4 エニオラ・アルーコ セントルイス 49 1123
5 ミーガン・ラピーノー シカゴ・レッド・スターズ 45 1096
クリスティン・リリー ボストン 45 1260
7 ナターシャ・カイ ジャージー 42 974
宮間あや ロサンゼルス 42 1620
9 クリスチアニ シカゴ 41 920
リサ・デ・ヴァンナ ワシントン 41 920
ケリー・スミス ボストン 41 974
リンゼー・タープリー シカゴ 41
クロス数
順位 選手 クラブ クロス数 出場時間
1 カレン・カーニー シカゴ 51 1201
2 マルタ ロサンゼルス 36 1440
3 ミーガン・ラピーノー シカゴ 34 1096
4 宮間あや ロサンゼルス 33 1530
5 ソニア・ボンパストル ワシントン 30 1170
6 クリスティン・リリー ボストン 25 1260
7 エニオラ・アルーコ セントルイス 24 1123
8 エイミー・ロドリゲス ボストン 21 920
ヘザー・オライリー ジャージー 21 1170
ヘザー・ミッツ ボストン 21 1203

ファウル[編集]

与ファウル数
順位 選手 クラブ Fl数 出場時間
1 ミーガン・ラピーノー シカゴ 35 1096
2 カーリ・ロイド シカゴ 33 953
3 ケリー・スミス ボストン 30 974
アビー・ワンバック ワシントン 30 977
シャノン・ボックス ロサンゼルス 30 1440
6 フォルミガ ベイエリア 27 1093
ソニア・ボンパストル ワシントン 27 1170
8 ロザナ ジャージー 23
9 ブリタニー・クライン シカゴ 22 1228
マルタ ロサンゼルス 22 1440
被ファウル数
順位 選手 クラブ Fl数 出場時間
1 ロリ・チャラプニー セントルイス 44 1170
2 ケリー・スミス ボストン 43 974
3 アビー・ワンバック ワシントン 38 977
ソニア・ボンパストル ワシントン 38 1170
5 クリスティン・リリー ボストン・ブレイカーズ 32 1260
6 ブリタニー・クライン シカゴ 26 1228
マルタ ロサンゼルス 26 1440
宮間あや ロサンゼルス 26 1530
9 フォルミガ ベイエリア 25 1093
10 クリスティーナ・ディマーティノ ベイエリア 20
レスリー・オズボーン ベイエリア 20 1217

ゴールキーパー[編集]

出場時間270分以上の選手のみ

順位 選手 クラブ 出場数 出場時間 SOG SVS GA GAA W-L-T SHO
1 ジリアン・ロイデン セントルイス 3 270 18 16 1 0.33 2-1-0 2
2 カリーナ・ルブラン ロサンゼルス 18 1620 87 73 9 0.50 10-3-5 12
3 アリー・リプシャー ボストン 11 928 46 37 6 0.58 4-4-2 5
4 ホープ・ソロ セントルイス 15 1350 86 71 13 0.87 7-5-3 7
5 ジェンニ・ブラナム ジャージー 16 1395 82 62 15 0.97 6-6-3 6
6 カロリーネ・イェンソン シカゴ 19 1710 109 87 23 1.21 5-9-5 4
7 アリソン・ウィットワース ベイエリア 4 360 22 17 5 1.25 1-2-1 1
8 クリスティン・ラッケンビル ボストン 9 782 41 24 12 1.38 3-4-2 2
9 ニコル・バーンハート ベイエリア 12 1260 83 61 20 1.43 3-7-4 2
10 エリン・マクロード ワシントン 13 1170 69 46 19 1.46 5-5-3 3
11 ブリアーナ・スカリー ワシントン・フリーダム 3 270 17 11 6 2.00 0-2-1 0

プレーオフ[編集]

トーナメント表[編集]

  1回戦 準決勝 決勝
                           
    1  ロサンゼルス・ソル 0
    2  セントルイス・アスレティカ 0     4  スカイ・ブルーFC 1
3  ワシントン・フリーダム 1     4  スカイ・ブルーFC 1  
4  スカイ・ブルーFC 2

プレーオフ試合結果[編集]

1回線[編集]

2009年8月15日 16:00 (EDT)

ワシントン・フリーダム 1 – 2 スカイ・ブルーFC ジャーマンタウンメリーランド・サッカープレックス
観客数: 4,217人
主審: ダニエル・フィッツジェラルド
デ・ヴァンナ 79分にゴール 79分 WPS公式サイト カイ 56分にゴール 56分
フランシエリ 85分にゴール 85分

準決勝[編集]

2009年8月19日 18:00 (CDT)

セントルイス・アスレティカ 0 – 1 スカイ・ブルーFC フェントンアンハウザー=ブッシュ・センター
観客数: 5,064人
主審: テッド・アンケル
ログターマン 90分に警告 90分 ダウリング 30分にゴール 30分
シューナー 67分に警告 67分
カイ 78分に警告 78分

決勝[編集]

2009年8月22日 13:00 (PDT)

ロサンゼルス・ソル 0 – 1 スカイ・ブルーFC カーソンホーム・デポ・センター
観客数: 7,218人
主審: カーリ・ザイツ
フォーク 27分に退場27分
ボック 52分に警告 52分
WPS公式サイト オライリー 16分にゴール 16分

メディア露出[編集]

1回戦および決勝はフォックス・スポーツ・ネットワーク (Fox Sports Network) にて放送された一方、準決勝はフォックス・サッカーチャンネルが放送した。また公式サイトにて、全3試合のインターネット放送を行った。

脚注[編集]

  1. ^ League Leaders (英語) WPS公式サイト 2009.1.11 01:29 (UTC) 閲覧

関連項目[編集]