結果整合性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

結果整合性: eventual consistency)は、並列プログラミングの分野、例えば、分散共有メモリ分散トランザクション、楽観的レプリケーション、において用いられるデータの一貫性に関するモデルのひとつ。

これは厳密な一貫性を要求する考え方ではなく、結果的に一貫性が保たれればよいという考え方。長い間、データの更新がなければ、結果的に、全ての更新処理が反映され、全てのレプリケーションを含めたデータの一貫性が保たれる、とする。

関連項目[編集]