無目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドアと明り取りの窓を分ける無目

無目(むめ、英語: transom)とは、建具の用語である。上下につながった(段窓)や上部に明り取りの窓がついたドアでは上下を仕切る部材を、カーテンウォールでは横桟(さん)部材を指して言う。

英語名の"transom"は欄間をさす事もあることから、無目の部材をさす場合は特に"transom bar"と言う場合もある。この発音はカタカナにすると「トランサム」であるが、サッシ業界ではにごって「トランザム」と呼ばれることがある。縦を強調したカーテンウォールを「トランザムタイプ」のように使っている。

関連項目[編集]