欧州銀行監督局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欧州銀行監督局
European Banking Authority
略称 ECHA
前身 欧州銀行監督委員会(CEBS)
設立年 2011年1月1日
本部 イギリスの旗 イギリス ロンドン
ウェブサイト eba.europa.eu
テンプレートを表示

欧州銀行監督局(おうしゅうぎんこうかんとくきょく、英語European Banking Authority略称EBA)は、欧州連合の専門機関の一つ。2011年1月1日に欧州銀行監督委員会(CEBS)を母体に設立される。本部はイギリスロンドンに所在する。任務は銀行の資本構造の弱点を確認することにより、ヨーロッパの金融システムの透明性を増進し、ヨーロッパの銀行に対しストレステストを実施する事まで含まれる[1]。欧州銀行監督局は欧州銀行監督委員会の全業務を継承した2011年1月1日に設立される。同局は欧州金融監督制度en:European System of Financial Supervisors)内で設立された3つある新しい欧州監督機関の一つである。

日本語訳には他に欧州銀行監督庁[2]欧州銀行監督機構[3]がある。

概要[編集]

欧州銀行監督局は、各国の規制当局が自国の銀行の規制に失敗した場合、当該規制当局を却下する権限を有している。また調整裁定取引の防止ができ、欧州連合を通じて銀行に公正な競争をさせる為、底辺への競争を阻止し、欧州連合域内での規制逃れを防止し、多くの規制をもって今後は全銀行をより高位の汎ヨーロッパ標準に準拠させる。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]