梅若玄祥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

梅若玄祥(うめわかげんしょう)は、シテ方観世流の一派で能楽師、梅若家の名跡。

  • 初世 - 梅若九郎右衛門玄祥。江戸時代初期に活躍し、梅若家中興の祖とされる。
  • 二世 - 五十六世梅若六郎を参照。