李普

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

李普(り ふ、824年宝暦元年)- 828年大和2年))は、皇族。第13代皇帝・敬宗の長男で、悼懷太子。生母は郭貴妃(郭義の娘)である。

晋王に封じられる。828年にわずか5歳で夭折した。文宗により悼懐太子の称号を贈られた。

参考資料[編集]

旧唐書』(巻一百七十五 列伝第一百二十五)

悼懷太子普,敬宗長子也.母曰郭妃。寶曆元年,封晉王。大和二年薨,年五歳。上撫念之甚厚,冊贈悼懷太子。