杉田茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

杉田 茂(すぎた しげる)は日本の元ボディービルダー、日本フィジーク委員会(JPC)代表。

ワールドクラスのボディビルダー[編集]

選手としての現役時代は、世界でもトップクラスの実力をもっていた。海外のボディビルダーの間でも知名度が高い。 アーノルド・シュワルツェネッガーが杉田の迫力あるカーフを見て、トレーニング方法を尋ねたことがあった。 特別なトレーニングはしていなかった杉田が正直その様に答えたところ、トレーニング方法を秘密にされたと思ったアーノルド・シュワルツェネッガーの怒りを買った。 そのため、その後握手をした写真を撮った際、アーノルド・シュワルツェネッガーは視線を意図的にはずしている。

杉田自身はインタビューで、カーフの反応のよさは生来のものであると答えている。

現在は大阪でMr. Uジムを経営している。

獲得タイトル[編集]

  • 1972年 日本ボディビル選手権大会(ミスター日本)
  • 1976年 NABBA Mr.ユニバース(アマチュア部門)ショートクラス
  • 1981年 IFBB Mr.インターナショナル(ミドル級)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]