山本勲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

山本勲


やまもと いさお
山本 勲
生誕 1982年1月6日(32歳)
日本の旗 日本 神奈川県
国籍 日本の旗 日本
職業 プロボウラー

山本 勲(やまもと いさお、1982年1月6日 - )は、日本のプロボウラー。アメリカンボウリングサービス所属。神奈川県出身。JPBA第44期・ライセンスNo.1078。姉も同じくプロボウラーの小林由紀

来歴[編集]

両親の影響から、ボウリングを習い、高校時代には神奈川県立釜利谷高等学校でアジアユース選手権2連覇、ワールドユースゲームズ金メダルを獲得する。

高校卒業後、全日本ボウリング選手権大会で優勝。プロテストの実技試験を免除、筆記試験で合格した。2005年にプロデビュー。ポイントランキングで1位になる。さらに2006年、2007年、2008年と全日本プロボウリング選手権大会で3連覇。2008年にはABSジャパンオープンボウリング選手権の優勝決定戦でパーフェクトゲームを達成。しかもジャパンオープン選手権では史上初の連覇というおまけつきでもあり、パーフェクト特別賞の賞金1000万円を獲得した。なお、この年の獲得賞金は22,829,100円となり賞金王となった。

戦績[編集]

通算成績(2014年まで)[編集]

  • 優勝 13回
  • 公認パーフェクト 15回
  • 800シリーズ 2回
  • アベレージ 222.92 (2627G)
  • 獲得賞金 65,916,000円

2005年[編集]

  • 2005千葉オープン 優勝 (準優勝:高橋延明) 
  • ランキング ポイント1位 賞金4位 アベレージ1位(217.61)

2006年[編集]

  • 2006プロボウリング男子新人戦 優勝 (準優勝:会田啓介)
  • 2006千葉オープン 優勝 (準優勝:石原章夫)
  • 第40回全日本プロボウリング選手権大会 優勝 (準優勝:三池丹揮)
  • 第30回ABSジャパンオープン 準優勝 (優勝:青木彰彦)
  • ランキング ポイント2位 賞金1位 アベレージ1位(220.49)

2007年[編集]

  • 第9回三湖コリアンカップ 優勝 (準優勝:坂田重徳)
  • 第2回MKチャリティカップ 優勝 (準優勝:中沢奨)
  • 第31回ABSジャパンオープン 優勝 (準優勝:三池丹揮)
  • 第41回全日本プロボウリング選手権大会 優勝 (準優勝:グ・ヨンジン)
  • 2007千葉オープン 準優勝 (優勝:ジョン・テハ)
  • ランキング ポイント1位 賞金1位 アベレージ1位(229.13)

2008年[編集]

  • 第30回関西オープン 優勝 (準優勝:キム・ヨンピル)
  • 第32回ABSジャパンオープン 優勝 (準優勝:ジョン・テハ)
  • 第42回全日本プロボウリング選手権大会 優勝 (準優勝:山崎行夫)
  • ランキング ポイント1位 賞金1位 アベレージ3位(225.74)

2009年[編集]

  • ランキング ポイント5位 賞金7位 アベレージ3位(226.34)

2010年[編集]

  • 第5回MKチャリティカップ 優勝 (準優勝:川添奨太
  • ランキング ポイント5位 賞金6位 アベレージ5位(219.54)

2011年[編集]

  • ランキング ポイント8位 賞金17位 アベレージ12位(213.69)

2012年[編集]

  • 2012千葉オープン 優勝 (準優勝:川添奨太)
  • 第46回全日本プロボウリング選手権大会 準優勝 (優勝:川添奨太)
  • ランキング ポイント2位 賞金4位 アベレージ2位(223.48)

2013年[編集]

  • ランキング ポイント2位 賞金5位 アベレージ1位(223.63)

2014年[編集]

  • 2014東海オープン 準優勝 (優勝:山上秀章)
  • ランキング ポイント2位 賞金4位 アベレージ2位(225.43)

外部リンク[編集]