太陽熱消毒法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

太陽熱消毒法: soil solarization)は、太陽を利用することで環境に負荷をかけることなく土壌中の害虫等を駆除する方法である。普通、透明なポリエチレンで覆われた農地で行われることをいう。 臭化メチル(2005年撤廃)の代替消毒技術として注目されている。

太陽熱消毒法(太陽熱処理法、土壌の太陽熱処理も同様)は比較的新しい土壌殺菌方法であり、1976年の Katan et al. による記述が始まりである。土壌伝染性病原菌や雑草の駆除のため、主に種苗前の農地で行われる処理である。 暑い時期に透明なポリエチレンで土を覆い、それによって土壌を熱し害虫を駆除することに成功した。Katan et al. の出版書は方法の詳細と、その原理や野外環境下で病害や雑草を管理することの可能性を説明した。